記事一覧
求人一覧

「看護師の勤務形態の基礎知識」の記事一覧



デイサービスにおける看護師の仕事


私は老人向けのデイサービスセンターで働いていました。オープニングスタッフだったので、私を含めて現場スタッフはたったの4人でした。うち看護師さんが1人で、相談員さんが1人、そして私を含めた2人が資格のない介護スタッフです。

まずは利用者さんのお迎えから始まります。まだオープンして間もない施設だったので、そんなに多くの利用者さんは来ませんでした。この施設では、バイタルチェックはすべて看護師さんの仕事でした。まだ利用者さんが少ないとはいえ、1人で全員のバイタルチェックをするのは大変そうでした。

次にマシーンを使ってのリハビリを兼ねたトレーニングが始まります。使い方をスタッフが指導して、利用者さんにマシーンを使ってもらいます。看護師さんは事務所でカルテ書きをします。その後昼食介助に入ります。スタッフが4人しかおらず交代でお昼休憩に入るので、昼食介助は基本2人でおこなうことになります。ただ、薬の服用は看護師の仕事でしたので、私たち介護スタッフには出来ませんでした。

看護師は年齢ではなく共に戦う意思のある人


看護師になるには、看護大学や、同じくその短大、そして専門学校にいかなければいけません。そこで国家試験を受け、合格することで、ようやく看護師としての免許をもらうことができます。この免許取得のための大学、または短大や専門学校に入学する年齢というのはやはり気になるものですが、働く病院というのを選ばなければ気にすることはあまりないようです。

色々な年代の同級生ができるというのは、いろいろな経験をしてきた人たちと一緒に学ぶことができ、そこから沢山の考えを知ることができるということでもあります。看護師になるには、時間がとてもかかりそうなイメージもありますが、きちんとした学校で技術を学び、患者に対する責任感のある人であれば、問題はないとききました。

よく看護師になるための年齢制限などのお話を耳にすることがあるのですが、実際は働きたい職場に必ずいけるか、というとそうでもないのも確かだと言うことです。こればかりはとても難しい問題でもあります。

看護師の求人探しを行ってみましょう


世の中には色々な職業がありますが、それらの中でも多くの募集が出されているのが看護師です。看護師は現在、人手不足となっています。その為、求人自体を探し出すのは比較的簡単です。しかし、その中から希望に合った募集を見付け出すのはなかなか大変です。

そこで利用したいのが看護師専門の転職サイトです。どういった魅力があるのか見てみましょう。まず、非常に多くの求人が掲載されていますので、色々な募集を一挙に確認する事ができます。また、勤務地や雇用形態などの条件を指定して求人を絞り込みながら検索する事が可能ですので、お仕事探しがとても楽になります。

色々なサービスを受けられるのも魅力と言えます。例えば求人の紹介サービスです。自身の希望を登録しておく事で、それにマッチする求人を専門のコンサルタントが行ってくれます。他のお仕事をしながらですと、なかなか思うようにお仕事探しができない事がありますが、こういったサービスを利用すれば楽に探し出す事ができます。



-看護師転職フォーラム-

2013-05-05 23:39